知っておこう!プライバシーの流出ってどういうこと?

そもそもプライバシーとは?

プライバシーという言葉はプライベートと似ていますが、厳密に言えば違う意味になります。プラベートは私的とか秘密とかいう意味にあたり、プライバシーは「個人情報などの適切な取り扱い」を意味しています。プライバシーは守られるべきことであるということを知っている人も多いかと思います。ネット社会、情報化社会と言われる現代において、プライバシーの尊厳や保護は個人を守るために重要視されています。プライバシーを守るための必要な知識もつけておくと役立つのでは?

プライバシーの侵害はこんなところから…

人ひとりが持つ情報、その情報を守ることはとても大切です。自分の名前、生年月日、性別、住んでいる名前などは自分の情報です。そして自分の情報を知っている相手もいます。勤務先の会社であったり、親戚であったり、友人であったりとそういった場所や人には自分の情報を知らせている場合もあるでしょう。自分の情報を知っている相手がその情報を漏らしてしまったらどうなるでしょう?そうした時にプライバシーの侵害が起こってしまうのです。

個人情報の流出を防ぐには?

情報が漏れを防ぐには日頃から注意が必要です。プライベートな部分は公表しないようにするべきです。家に届いた宅配便の箱には、自分の住所や電話番号が書かれた送り状が貼ってあります。空き箱だからと言って、むやみに捨ててしまうのも良くありません。不要なダンボールに貼られている送り状は、自分の名前や住所が印字された情報だからです。封筒やハガキにも情報が載ってしまっていますから、処分の際するには必ず消す癖をつけましょう。どこの誰かも知らない人間に、自分の大切な情報を流出させてしまう原因となります。

シュレッダーは、重要な書類を処分するうえで、不可欠な事務用品のひとつであり、性能の良しあしにこだわることが大切です。